レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブシャッフル 第7話 告白

『満月の夜の告白』

内容
正人(谷原章介)の昔の恋人が、旺次郎(松田翔太)そっくりであると知った。
啓(玉木宏)と愛瑠(香里奈)
そこへ、、帰ってきた正人からバイセクシャルであると告白される。

そんななか、
2週目のラブシャッフルも、2組目
正人、愛瑠
旺次郎、芽衣(貫地谷しほり)
啓、海里(吉高由里子)
諭吉(DAIGO)、玲子(小島聖)

芽衣の“気になる人”が、正人ではないと知り
のこるは、、、旺次郎か諭吉。
きっと、旺次郎だろうと、啓は、諭吉の協力を得ながら
芽衣と旺次郎を監視しはじめる。

数日後、
啓は、啓から告白されていた。
『啓さえ良かったら結婚して下さい
もとどおりに戻ることが出来る。。。と、、思った啓であったが、

なにかが、、、ちがう!?

そんなとき海里の家でモデルをしていた啓は、
父・早川毅(美木良介)とトラブルとなりかけるのだが。。。。
そこに、、、旺次郎が現れ。。。


敬称略




芽衣は、気になる人。。諭吉でも啓にプロポーズ
正人、バイセクシャル
愛瑠、啓のことを、、、、、、キス!
海里、、、旺次郎に、、、好き
諭吉は玲子の意図を読み取り、芽衣の言葉に衝撃

最後には、正人が海里を。。。


と、様々な告白がなされた今回。

告白があるからこそ、
モヤモヤが晴れてくると言うのもありますが、
物語が進んでいることが、ハッキリと分かってきた感じだ。



にしても
なんだか、、、まとまりそうなのに。。。

ここにきて

いきなりの。。。亀井五郎(袴田吉彦さん)の投入である。
梅宮万紗子さんだって、、驚きだし


まとまりかけているのに、そう思わせない
っっていうか

今の状態だと
一番盛り上がるのは、次回なんですけどね。

意識するモノ同士が、カップル
海里、旺次郎
芽衣、諭吉
愛瑠、啓

そして、、、玲子、正人←ここだけは、よくわからない。


物語は、かなり楽しい状態ですが。

いまだに不安な私。
だって、、次週は海里の誕生日?でしょ

なにかがあるのでしょうね。。。きっと。
だから、次回予告だって。。。。

啓『俺たちが死なせません
  ラブシャーの愛の輪で守ります

この決意に、期待です!




しっかし、あいかわらず、感想は書きにくい状態ですよね
楽しいのに、上手く書けない。

あらすじを書くのなら、いくらでも書くこと出来るのになぁ。..

ヒトコトで言うなら

感情が交錯するドラマは、
そこにある小ネタを気にしなくても、楽しいと言う事だ。

微妙な緊張感がありますからね




これまでの感想
第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話
関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。