レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイちゃんの執事 第7話 学園を去る日

『オレがそばにいる』

内容
マメシバ剣人(佐藤健)に告白されたメイ(榮倉奈々)
そんななか、
多美(谷村美月)の誘導により“時間のない館”に2人は閉じ込められてしまう。
そして、、、多美は全てを告白する。
メイのまわりで起きてきたことは、、すべて。多美がやったことだった。
謎の男に襲われそうになったのも。理人(水嶋ヒロ)との写真も。
そして多美は、ハッキリ言うのだった。
多美『ルチア様のために、始末する』と。
ふたたび、謎の男達に襲撃される2人。
屋敷の中を逃げ回ったが、ついに追い詰められるのだった。
多美『みんな、あなたが苦しめている』

気を失ってしまった2人。。。。
気がつくと。。理人がいた。そして忍(向井理)も。
メイも剣人も無事だった。
泉(岩佐真悠子)ら、メイのことを探していたクラスメートたちも
ようやく気がついた名の前に姿を現す。。。
そのなかには、、、多美もいた。
そして、、、ふと、多美の言葉が頭をよぎるメイ。

ついに、メイは、『学園を辞める』と宣言するのだった。

出ていく準備をするメイのオンブラ寮にやってくる泉たち。
メイのいる学園生活を楽しみはじめたいたコトもあり、
クラスメートは、メイを引き留める作戦を決行する!!!

そのころ、マメシバは、多美の執事・神田(阿部進之介)から、
“時間のない館”でのことを、話し始める。..
多美にとってルチア(山田優)は、命の恩人。。。。
でも、神田は、これ以上、、、多美にやって欲しくなかったことを。

次々と、クラスメートたちの“もてなし”を受けたメイは。。。。

敬称略



ッと、今回は

メイが出ていっただけで。

それ以上ではありませんよね。


一応、暴走するルチア
ルチアを心配する忍
暴走する多美
多美を心配する神田

愛を確認する、メイと理人

ッてことは、表現されていますけど


物語としては、意味があるような無いような。

進んでません!


まぁ、
クラスメートたちが『芸』をしているのは

結構楽しかったですけどね。四谷と凛だって、怪しげだし。

ホント、今回。
そこくらいしか頭に残ってません。



たしかに、人間関係

ルチア一派と、メイとクラスメートたち
それぞれは、詳細に表現してますけどね

でもまぁ、多美と神田のこと以外は、
今までで分かっていたことだから、

クラスメートのことをのぞけば、
ホント、、どうでも良いことなんですよね。

ま、、ルチアが、どれだけ酷いかが分かったことくらいかな。



酷すぎる表現をされるのは辛いですが。
途中の時点で、見えてしまっていることを、最後まで引っ張られると

ちょっと、オモシロ味としては、薄くなっています。

詳細に描いているのは認めますけどね。
でもココまで淡々と進んでしまうと。

どうもねぇ。。。中盤から、動き、、、ほとんど無かったモン!

剣人とのこともあり、悪くないのになぁ。..
『何か』足りませんよね。。。。

物足りないんですよね。。。

やっぱり、ルチアが感情を出していないからじゃ??
それにメイだって、クラスのポジションが、、、、、


次回は、期待できそうなので。。。楽しみにします。

これまでの感想
第6話
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話
関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。