レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウルイーター 第46話 魔道具エイボン

『武か修羅か~決戦、ミフネVSブラック☆スター?~』


内容
ババ・ヤガー城に迫るブラック☆スター
そのまえに、、ミフネが現れる
自らの力も上がったとはいえ、相手はミフネ。
苦戦するブラック☆スターは、『妖刀』を使い始めるのだった。

そのころ、キッドは、死武専に回収した魔道具を持って帰還していた。
死神様と、B.J.は、その魔道具、、、
エイボン最後の作品『魔道具エイボン』に付いて語り出す。
そして、、エイボンを使ったとき、、、そこに、大魔道士エイボンが現れる!
と同時に、、、なぜかエクスカリバーまで。。。。

一方、アラクネの指示により
モスキートは、鬼神の波長を発射する装置を起動させ。。。。






まずは、ヒトコト。

どの部分を集中してみて良いのかが、
よく分からないんですけど!!!!


完全に、シリアスモードの

ブラック☆スターvsミフネ

その戦いにホワイト☆スターを重ね、かなりいい感じだと思ったら


唐突に、死武専では
ノリが、、、いつも通りに“軽い”死神様!!

だけならまだしも。。。エクスカリバー!!!

そんな軽すぎる連中のなかに、唐突に大魔道士エイボン

および、その過去の悲しみ。。。

キッドのセリフではないが
死神様のいい加減さと、エクスカリバーの異様さで

“ナニを話しても、エクスカリバーが話すとウソに聞こえる”状態だ。

もう、シリアスなんだか、なんなんだか。。。いや、
作戦を開始しようとしているのかどうかさえ、分からない状態(笑)



怖すぎるぞ!この番組。

まさか、ここに来て

この混沌状態を生み出すなんて!!!



結局あれこれあったのに
耳に残っているのは“ぶわヵめっ!!”という、

エクスカリバーの妙な威力(苦笑)


冷静になればなるほど
何をやっていたのかが、思い出せない状態じゃないか!!!


ま、、分かったことは
エクスカリバーもまた、盟友だった可能性があると言う事か。。
。。。って、、、違う!



でも妙に満足感があるんですよね。
戦いも、そこそこ魅せているし。
面白さも満載だし。



でも、最後にヒトコトだけ。

ブラック☆スターの戦いだけ、まとめることは出来なかったの??

そこだけは、どうしても気になる部分です。



これまでの感想
第45話 第44話 第43話 第42話 第41話 
第40話 第39話 第38話 第37話 第36話 
第35話 第34話 第33話 第32話 第31話 
第30話 第29話 第28話 第27話 第26話 
第25話 第24話 第23話 第22話 第21話 
第20話 第19話 第18話 第17話 第16話 
第15話 第14話 第13話 第12話 第11話 
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話

関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。