レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第20話 アニュー・リターン

『アニュー・リターン』

内容
リヴァイヴを捕まえ、ヴェーダの所在を聞くが、、
どうするつもりか?と逆に問いかけれる。
そんななか、ブリッジではアニューが銃を取り出し、ラッセを撃つ。
そしてミレイナを人質に、逃走を始める。
アニューがイノベイターであることにショックを受けながらも、
刹那たちは、ミレイナの奪還に向け動き出すのだった。
一方、アニューは、ミレイナにダブルオーを準備させていた。。。

アニューの所在をつかんだピーリス。
そこに駆けつけた、刹那とライル。
刹那の機転により、ミレイナは救出できたが、
リヴァイヴは、オーライザーに搭乗し逃走する!!
すぐさま追いかけた、刹那・ダブルオーとライル・ケルディム
オーライザーの確保に成功するも、コクピットを破壊されてしまうのだった。

ダブルオーの出撃が出来ない状態。
そのうえ、プトレマイオスはウイルスに汚染され身動きできない。
そこにヒリング、リヴァイヴ、アニューたちが、襲いかかってくる!!
その中には、新型のMAまで。。。。





今回、思っていた以上に良いですね。

メインは、ライルとアニュー

人間とイノベイター
わかり合えないはず。。。。。
でも

わかり合えていた2人

しかし、、大いなる悪意が、戦場を。。。。


そんな感じだ。



ラストの、、
ライル『貴様のせいで。。。.』

良い感じですね。

沙慈『いつか僕もルイスと』

と言うのも。。。

にしても
キッチリと描ききりましたよね。

途中参加のアニューというキャラを、
ライル。。。コレもまた、今期からであるが

2人の恋をキッチリ描き、
その間にある『壁』もリヴァイヴと、リボンズを使い描ききった。

最後は、、『約束』どおり、、、狙撃した刹那。


誰かが、かぶらなければならない。。。そうしなければ、仲間が死ぬ。
それは、コレからの戦いにも大きな影響を与える。

そこにある、切なさだけでなく、
刹那の強い意思を見たお話だったと思います


ライル『もう一度お前を俺の女にする
  イヤとはいわせねえ
  欲しいモンは奪う。たとえお前がイノベイターだとしても
  アニュー、もどって来い
アニュー『ライル、私は、、愚かな人間だ。。。

リボンズ。。。があやつる。。
アニューを約束通り狙撃した刹那

アニュー『ライル、私イノベイターで良かったと思ってる
   そうじゃなかったら、あなたに会えなかった
   私たち、わかり合えてたよね
ライル『ああ。もちろんだとも
アニュー『よかった。


ということで、

ダブルオーライザーの“輝き”が、奇跡の会話を演出。

ま、、、戦場に声が響いていたのは
表現されてはいないが、大きな意味を持つ戦い。

そんな印象です。


物語を描き、気持ちを描き込んだ今回。

そのうえ、
戦場であることを忘れさせないように

新型MAだけでなく、
大規模な戦いを繰り広げるMSvsMS

かなり見どころがある戦いだったと思います。

、、、ビームが曲がるのは、、どうかと思いますけどね(苦笑)



ここにきて、様々なネタが融合され
秀逸な話が生み出された感じだ。

当然、リボンズとルイスの関係も、ネタフリ。。

ほぼ大満足の
面白いお話でした



いつもなら、目につく欠点がいろいろあるのにね。。。

これまでの感想
第19話 第18話 第17話 第16話 
第15話 第14話 第13話 第12話 第11話 
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 

関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。