レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RESCUE~特別高度救助隊 第2話 仲間

『横浜炎上!ビル崩壊絶対絶命の大パニック救え!要救助527名


内容
可燃性ガスが充満する現場へ急行した3班の北島大地(中丸雄一)たち。
そして、救助活動が開始されたが、、、救助したのは、、、、人形。。。
すでに5班が救出完了していた。
みんなからバカにされる3班。
しかし、大八木誠司(山下真司)が、失格を言い渡したのは5班。
要救助者の命を考えずに無理な救助を行ったからだった。
その一方で、人と人形を間違えたことでペナルティを受ける3班。

そんななか、行われた訓練で、3班の古賀敏也(浅利陽介)のふがいなさに
大八木は資格を言い渡す。
が、古賀の気持ちを知る北島は、チャンスをもらえるように申し出る。
すると
市の救助大会ロープブリッジ渡過優勝者で1班の不動雅志(山本裕典)に、
勝利すれば、古賀を残すと告げられ。
北島は、不動と勝負するのだった。
結果。..同着。
大八木は、古賀の不合格通知書を北島に預け
『お前が決めろ』と。。。

3班の小日向剛(大東俊介)井川省吾(石黒英雄)は、
連帯責任があるため、早急に古賀を切るようにいうが、残すという北島
しかし、訓練でふたたび足を引っ張ってしまう古賀。
北島は、切るべきなのかどうか、悩みはじめる。
そんなとき、井川が、足の不自由な妹・美香(金澤美穂)のこともあり、
やめようとした矢先。。。。
美香が火災に巻き込まれてしまうのだった。
駆けつけた、北島と井川であったが、、火の勢いが強く、取り残されてしまう。
SRが出場し、北島達3人の救助を開始!!


敬称略



『仲間を見捨てるようなヤツに、要救助者は救えない』


そういうことですね


お話としては、
仲間の一人のクビを切るか悩む主人公。

でも、SRの活動を見て、『仲間』を知る。

要救助者のために、命を危険にさらす葛城。
しかし、それは、仲間を信頼しているからこそ。


加納(俺たちは仲間を見捨てない
  それがオレンジの誇りだ

五十嵐(必ず生きて戻る。それがスーパーレンジャーだ




キッチリと、葛藤を描き、
周りの人間からは、あれこれ言われ。。と

良い感じでそれぞれの気持ちは描けている


ま、、、なぜ、そこまで??
っていう感じはないことはないが。
ドラマなので。。。(笑)


でも、その事を無視してでも
ベタだけど、青春モノとして描ききっていたと思います。

実際のところ、主人公達よりも
大人組である『SR』の方が、圧倒的にかっこいいけどね!



それにしても前回も思ったのだが、、
前園達って、、、必要なの???
完全に、浮いているような感じなんだけど。。。

どうしても、恋バナを混ぜて、盛り上げようという算段なのかな???

まいいや



最後にヒトコト。
相変わらずの大規模災害になっているのだが。

今回、そんなこと以上に気になったのは
大人数の避難者を出しているはずなのに、
その事が見える部分が、少ないこと

炎であれこれやるのは良いが、
もう少し『救助された人』を登場させたほうがいいんじゃ?

気のせいか。
SRだけでなく、、救助活動が見えにくい感じ。




これまでの感想

第1話
関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。