レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎神戦隊ゴーオンジャー 第48話 正義解散

『正義カイサン』

内容
総裏大臣ヨゴシマクリタインの『正義解散』により、消されてしまった
軍平、範人、ガンパード、バルカ、キャリゲーター
あまりの強さに、絶望感だけが支配しはじめる。

そんななか、キタネイダス、ケガレシアは、
全ての蛮機獣の力を備えたケッテイバンキを投入してくる!
焦るだけの走輔。。。。戦う気持ちを失ってしまった連と早輝
その3人を大翔、美羽が、支え勇気づけるのだった。

そして、ケッテイバンキとの闘いがはじまる!




今回、内容よりも、一番驚いたのは
ケッテイバンキという、ネーミングでしょうか(笑)

ある意味シンプルだよね。


それはさておき、

最強のワザ『正義解散』は、その強力さだけでなく
正義の心を踏みにじる。。。

それを取り戻すために、
兄貴分の大翔、美羽が3人を助ける。


そんな感じですね。



絶望感は、本当に良い感じだったと思います。
ま。あ。子供達にはショックなんだろうけど。

今までのダラダラしている物語の流れからすれば、
こう言うのもありかもしれません。

たしかに、大人たちにすれば
『あんなの、こんなの』は思い浮かぶが、仕方ないことだ。


しっかし、
キシャモス、ティライン、ケラインが、、、、。。
大翔、美羽、ジェットラス、トリプター、ボエール

と大量退場をした今回。

多すぎるキャラの数。

改めて、それを感じましたよね。
ほとんど、そんな印象しか無くて。。。。

大翔『お前達なら、この世界を救える
美羽『信じてるから


ここだけかな。。。。


ま、、、なんでも良いけど、キレイにまとめて欲しいモノだ。
ここに来て、『正義』って、、敵も味方も、なんか連呼しすぎているような。。。

絶望感があるから、楽しく見えているけど

ショック療法で、急激展開よりも
もっと丁寧に、今まで『正義』『悪』を描いて欲しかったんですけどね。。。。



これまでの感想
第47話 第46話 
第45話 第44話 第43話 第42話 第41話 
第40話 第39話 第38話 第37話 第36話 
第35話 第34話 第33話 第32話 第31話 
第30話 第29話 第28話 第27話 第26話 
第25話 第24話 第23話 第22話 第21話
第20話 第19話 第18話 第17話 第16話 
第15話 第14話 第13話 第12話 第11話 
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 
関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。