レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイちゃんの執事 第2話 素直じゃないお嬢様たち

『命をかけて守る!!』


内容
ローズ(堀内敬子)から入学祝いにとベルが渡されたメイ(榮倉奈々)
それにはステラと呼ばれる宝石がはめられていた。
ステラの数により、ランクが上がっていくという規則があるという。
そんななか、執事養成コースに入った剣人(佐藤健)は、
見習い執事としてリカ(大政絢)に仕えることに。
ある日のこと。ちょっとしたことで、剣人がトラブルを起こしてしまう。
リカは、責任はメイにあると言いだし、決闘『デュエロ』を申し込んでくる。
フェンシング勝負。
主人の代理で、執事が勝負する。負ければ、執事を相手に差し出す。
メイは戸惑いながらも、、、デュエロの日となった。
そこには、学園を牛耳るルチア(山田優)の執事・忍(向井理)が立ち会い。
学級長・泉(岩佐真悠子)が、審判をすることに。

理人(水嶋ヒロ)vs青山(真山明大)

元ジュニアチャンピオンという青山に圧倒されている理人であったが、
メイの応援により大逆転。。。
実は、負けろと言われていたこともあり、手を抜いていたのだった。

負けたリカは、青山をメイに差し出すのだが、
青山は、メイに良くされることを拒む。
そのうえ、、、青山の気持ちはリカにしかないことを知る。
一方、メインの執事とした剣人に困惑するリカ。。。。。

そんなとき、リカが、上位ランクの生徒たちに囲まれ。。。。。。。。


敬称略




リカ『私が仕返しするまで、学園から追い出されないようにしなさいよ


ま、、そう言うことで、一件落着


ッてことくらいでしょうか。

お話としては、
細かい部分で、出生の秘密のようなものをあれこれ入れているようで、
そのアタリが、物語の柱になっているのであろう。
本郷詩織。。。?

それは、、、さておき

ドラマの方は、基本的にベタな展開。

ライバル心を燃やすリカから決闘を申し込まれるメイ。
理人が勝利。で、青山とリカがバラバラ。
そんな状態に陥った時、青山とリカは、互いに必要としていることを知る。

完全にベタです。

ただ、人が多いというのもあるのでしょうが、
ドラマは前後半モノの考える方が良いのかも知れませんね。

前半で、イケメンを使っていろいろさせて、
ファン達を楽しませる。

後半は、その結果を受けて、ドラマ作り。

その両者に、理人を描き込む。

結局、起承転結なワケなんですが、
単純な物語であっても、キッチリと物語を描いているため
特に違和感もなく楽しむことがで来ている感じだ。

そこに、楽しい感じを、何とか入れ込んでいると言う印象。

このアタリの、ドラマと楽しさのバランスが、
コレからの物語に響いてくるでしょうね。
今回くらいならば、普通に楽しむことが出来ます。

結構、テンポも良かったしね。




しかしまあ、こういうベタ展開のドラマとは。。。。
初回の印象とは、少し様相が違いますよね。
確かに、紹介だったってことだろうけどね。


で、、、最後に、どうでも良いことなんだけど。
ステラって、どういう基準でもらうことが出来るんだろう??

なんか、曖昧で。。。よくわかんない感じでした。

もう一つ分かんないのは、、、剣人って、、、もとどおり?見習い?

これまでの感想

第1話
関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。