レベル999のFC2部屋

ギラギラ 第2話 過去の重み

『妻への嘘破られた約束』

内容
ホストクラブ『リンク』で正式に働くことになった公平(佐々木蔵之介)。
それと同時に、有希(真矢みき)は、
昔リンクで働いていた葛城大成(石橋凌)に呼び出される。
新宿で力を持つ堂島文治(平泉成)が、六本木に進出してくると言う。
その『アトラス』の出店先が、リンクと同じビルの下だと。。。
あきらかに、潰しにかかってきていた。
そんな話が、リンクのホストたちが知っていく中。
イーグル(五十嵐隼士)の恋人・小夜(原幹恵)の様子が
おかしいことに気付く公平。
ボクサーだった頃からイーグルを支えてきた小夜。
だがふたたび、公平を指名する。
小夜から話を聞く公平は、小夜のエステ店がつぶれ借金だらけに。。
そして、、。。。
だが、小夜はイーグルに話すつもりはないらしかった。。。
そのことを知らないイーグルと小夜との関係は悪化していく。

その一方で、アトラスの責任者として、
リンクのナンバーワンであり、公平の弟分だった影士(阿部力)となり、
公平を引き抜きにかかってくるのだった。。。。


敬称略



まぁ、、、結局
イーグルの結婚退職(笑)
と、、、、
敵との本格的な戦いが始まる!!

と言う事みたいです。


公平『オレは見てみたいんです。
   美希さんが10年前思い描いてた理想のリンクを


どんな理想なのかが、よく分かりませんが。。
前回、言っていたような気もするが。。。忘れちゃったm(__)m


さて、、そんなことなので。
敵との戦いをネタフリしながら、
公平の過去を絡め、イーグルの退職へ。

一部、なぜ、家族のことを入れているのか、
本当によく分からないところですが

それもまた『味』と考えれば、仕方ないでしょう。

そこそこ、テンポも良かったし、
公平の気持ちも前面に出ていましたし

公平『心の痛みを感じなくなったら、ホストは終わりだぞ
  小夜さんはお前と一緒に買ったマネークリップを
  心の支えにしてやって来たんだ
  お前だって、同じだろ
  彼女と一緒にナンバーワンになったんだろ

『過去』も分かったし。
ベタですが、佐々木蔵之介さんの魅力もあり
良い感じで面白く見ることが出来たと思います。


若干、あれこれやりすぎて、薄く見えてるけどね(苦笑)


ただなぁ、、1つ気になるのは。
神谷夏美という、、、たかられていた女性。
この人物、、どうなったの???
展開からすると、イーグルが解放したと考えるのが妥当だろうが、
どうもねぇ。。。。
イーグルが、公平の指名する前に、
いや

『惚れた女守るのに、迷惑もクソもねえだろ
 ナンバーワンになったって、自分の店持ったって
 隣にお前がいなきゃ、何も意味ねえんだ
 おれ、お前がいてくれれば、何でもできる気がするんだ

と、クサイセリフもokなので、

もう少し、イーグルの視点で描いても良かったと思いますけどね。
だって、、、退場だし!

『俺は、店の仕切りを公平に任せたい
 今リンクは変わらなくちゃイケナイ
 それができるのは公平だけだ。
 公平は俺が認めた男だ。


にしたところで、
リンクの危機感が出たのは、このセリフのあとで引き抜かれたあとだしね!

順序が一部、支離滅裂ですよね
。。。

楽しく見ていられるから、良いけど。



ちなみに、私がもう一つ疑問だったのは、
有希の入れ方なんですけどね。。。。ま、、これはいいや


これまでの感想

第1話
関連記事
スポンサーサイト