レベル999のFC2部屋

イノセント・ラヴ 第1話 新しい世界へ

『残酷な運命と闘う…新しい私の始まり…』

内容
誰も自分のことを知らないような場所で働いていたはずだった。
が、、ある日、素性が知られ、アルバイトは終わってしまう。
それは6年前のクリスマスイブ。。。両親が殺された事件。。
犯人として逮捕されたのは兄・秋山耀司(福士誠治)だった。
妹・佳音(堀北真希)は、
ただ。。兄の無実を信じ暮らしていただけだったのに。。。

故郷にいることが苦しくなった佳音は、その事を刑務所の兄には告げず、
『山本和美』として横浜の清掃会社で働き始める。
そんなある日のこと。
先輩・岩田春江(宮崎美子)と出向いた音楽家の家の清掃。
仕事中、家のことで急用のできた春江のため、、、1人残って清掃を続ける佳音。
すると、、そこに、一冊のアルバムを見つける。。
家族たちとの笑顔の写真がたくさん。。。。。あった。
そのとき、、イタズラな風が吹き、、一枚の写真が飛んでしまう。。
拾い上げ手に取ったところに、
家の主人である長崎殉也(北川悠仁)が、帰ってくるのだった。
慌てた佳音は、写真を後ろ手に隠してしまう。。。
その姿を見て殉也は、何を隠したか問い詰めると。。。。。
拾った殉也の写真を見せ、

佳音『笑っている写真が好きなんです』

一瞬戸惑った殉也であったが、佳音の言葉を聞き。。。
殉也『一緒に写真を撮ろう』
佳音の携帯で、2人の笑顔の写真を撮るのだった。

そんななか、会社に帰ると謎の男が佳音を待っていた
雑誌記者を名乗る池田次郎(豊原功補)、6年前の事件について。。。。


敬称略


公式HP
http://wwwz.fujitv.co.jp/innocentlove/index.html




いろいろと、主人公の佳音の
悲劇的な運命、、、そして仕打ちを描いていた今回。

まぁ、、第1話なので、人物紹介を兼ねて
そんな運命と、、、
人の笑っている写真が好きという切ない気持ち。

ここまでやるか?

と、、言いたくなりますが、
1つの描き込みとしては、面白いことだと思います。

こんないい方アレですが。
堀北真希さん、、、若干、『陰』があるからね。

こんな雰囲気のキャラは、わたし的にはピッタリに見えてしまいました

でも、、、良い感じで『次を見たい』と思わせる感じだったと思います




さて、、そんなドラマ。
佳音を描き、最後には、、、『好きな人』と
1つの方向性と『明るさ』が提示

このアタリは、コレからのいろいろな困難もあるだろうから、
ちょっと、楽しみなネタフリでもあります。

ただなぁ。。。聖花。。。。っていう、、謎の女性。。
まさかね。。。

この雰囲気からすると6年前はえん罪であったと仮定すると、
逆に、殉也は、。。。。と言う可能性もありですよね。
そのうえ、、その流れから『開かずの部屋』も。。。
これも、、『もしも原因があれば』。。。。怖い話かも!!


佳音という悲劇的な運命を描いているとすれば
『好きな人』と言うことから、逆に、それが『そう言う運命』と、、、
言えなくもありません。。。。

『月9』なので、、、無理はしないと思いたいですけどね!
このアタリの謎は、早めに解消して欲しいモノです!!!


と、、推測は、さておき。

あれこれとあり、ネタフリ三昧の今回ですが。

一番気になったのは。
6年前18歳の兄・耀司が、実名報道されているという点


二十歳にすればいいのに!!
そんなの、少年刑務所だろうが、そうでなかろうが
違いはないと思いますけど!!


とりあえず。
『最終章』だけは、無しにしてね(苦笑)



にしても、、、どうしても気になったこと
コレ本当に『新しい私の始まり』なの???

ついでに、、、どこまでがゲストでレギュラーなのかが、
本当に分かりませんm(__)m

関連記事
スポンサーサイト