FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

ソウルイーター 第26話 新たな敵の予兆

『嬉し恥ずかし体験入学!~死武専新生活応援フェア開催中?~』


内容
クロナが体験入学することに。
が、、、シド先生では手に負えないので、
クロナの魂の波長を掴んだマカに、白羽の矢が立つ。
そして、新しく教師となったデスサイズのマリーの協力もあって、
ほんの少しだが、うち解けはじめる

そんななか、課外授業でレーフビレッジ向かうことになったマカとソウル。
シドは、クロナを見学のカタチで同行させる。
そのゴーレム造りの人形技師・エンチャンターたちの村で
『世界最古のゴーレム』が、突如暴れはじめたという。
しかしゴーレムには、魂はなく狂気に感染するはずがない。
そのうえ、、防御プログラムしかないゴーレムが、暴れるはずがなかった。。。

村に到着した3人は、多くのエンチャンターたちが、
暴れるゴーレムについて何も言わない中、
ギリコと名乗るエンチャンターから声をかけられる。

『案内してやる』と。。。




ついに、はじまった新章ですね!!!

前半が、、クロナと死武専生たちとの接触でしたが、
サスガに『動き』があると、クロナの自閉症のすごさが強調されますよね。

あんな動き、、、普通しないもん!!

当然、クロナだけでなく、ラグナロクを加えながら、
『接し方が分からない』だけでなく、

マカチョップも連発させるなど

なかなかいい感じの盛り上がりを見せるオモシロとなっている。

その究極のカタチが、
教室の『ヘヤノスミス』でクロナの詩により玉砕していく人たちだろう(^_^)b

強烈でしたね。。。あのブラック☆スターまで、、、、


このセンスとテンポの良さこそ、
このアニメのスゴサであるだろう。

ほんといい感じ。

そんなオモシロを粉砕するかのように


後半は、、強敵・ギリコの登場である!!!

そのギリコの『狂気の顔』も、かなりいいですよね。。。
原作が、淡白なのに比べると
『狂気』が支配しはじめていることが、ハッキリと分かる表現だろう。


ただまぁ、、
敵はギリコですので、マカでは対応できないわけで。

ココで登場するのが、
オモシロの『アメ玉』を兼ねての、ラグナロク&クロナである。

『アメ玉』のやりとりも、
まったく緊迫感がない、オモシロのテンポで押すなど

全般的に『らしさ』を満喫した今回でした。

結構、無駄もカットされてましたしね!


そんな、前後半のギャップのある物語に、
それとなく挿入されている、狂気に支配されつつあるシュタイン
そして、、、『新たな敵の予感』など

ネタフリも万全だ。



次回、、ついに

ジャスティン=ロウvsギリコ

そのうえ、、、、『敵』、、、いや、、、『魔武器の母』も!!

楽しみな次回です!!!




それにしても、、どうでも良いことなのだが
『嬉し恥ずかし体験入学!~死武専新生活応援フェア開催中?~』

このタイトル、、、前半だけですね(苦笑)





これまでの感想

第25話 第24話 第23話 第22話 第21話 
第20話 第19話 第18話 第17話 第16話 
第15話 第14話 第13話 第12話 第11話 
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話


関連記事
スポンサーサイト