FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

D.Gray-man 第100話 レベル4

『レベル4』

内容
アクマプラントである『卵』の破壊に成功したエクソシスト達
だが黒の教団の被害はひどいものだった
そんななか、奇妙な笑い声を聞くアレン
その方向に駆けつけると、
多くの科学班の人間が被害に遭っていた。。。
そして、、、突如、レベル4のアクマが誕生する
すでにアクマの魂は見るに耐えない状態。。。。。
アレンは、レベル4に戦いを挑んでいく!!!

が、、剣を振るうアレンの心に広がるのは。。。
無力感と、、、、絶望。。。。
レベル4の力は、圧倒的だった。





今回は、レベル4の誕生で、
圧倒されていく、エクソシスト。。

ってことかな。
ま、、、、戦っていたのはアレンだけだけど。


でも、、
良い感じのレベル4の強さと、アレンのやられっぷり!
そのうえ、、、

意外と、カッコイイ、リンク!(←私が一番驚いた部分)

と、、
アクマの活動にもかかわらず、
かなりカッコ良く表現されていましたね。

とはいえ、
なぜか強調される、ティエドールなど、
多少、ふしぎな部分はありますが、

この時間帯としては、
誕生も含めて、ギリギリの表現だったと思います。

さすがに、次回もだろうけど。
限界ですよね。。。。。
アレンが見たレベル4の魂ではありませんが

見るに耐えない殺戮でしょうし。


多少説明じみた部分が長かったですが、、、ま、、いいでしょう。



それにしても、
良い感じのレベル4だったのは良いですが。


わたし的には、もう少し『補足』があると思っていたので、
なにか、、、モヤモヤしたものは、残ったままです。。。。。

特に、ティエドール!!!

う~~~ん。。。。
この『謎』は、、、、解けないままなのかな。。。


ソカロ元帥の声が、強調されていたのには、、驚きましたけどね。


これまでの感想
第99話 第98話 第97話 第96話 
第95話 第94話 第93話 第92話 第91話 

関連記事
スポンサーサイト