FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

学校じゃ教えられない! 第7話 一樹の恋

『なぜ愛は人を狂わせるの?』

内容
瞳(朝倉あき)に付き合おうという一樹(中村蒼)。
それでも良いのかという瞳だったが、一樹は、、、悩んでいた。。
ある日、社交ダンス部で、一樹と瞳が付き合っていると話題になり、
みんなに祝福されるが、スッキリしない一樹。
そんな一樹に、叶夢(森崎ウィン)は、彼女である永璃(仲里依紗)のことを
平気で相談してくる。。。。
そのうえ、、ほかのメンバーも。。。
どうしようもなくなった一樹は、
自分の思いを断ち切るために、叶夢に対して。。。
『親友だと思ったことはない』と、宣言するのだった。
そして、、、2人は、殴り合いの大げんかへ。。。。

ケンカのあと、舞(深田恭子)は
仲直りするようにうながすのだが。。。。。



敬称略




一応

悩む一樹に、ラブラブの叶夢と永璃

と、、、良い感じで、一樹の葛藤を盛り上げていく。

そして一樹の出した『答え』は、思い切った『ケンカ別れ』。

でも気持ちを察したラブハンターの2人(だと思います)

ラブハンター舞『愛は人を傷つけるもんじゃない
        愛は、同情ややけでするもんじゃないって
     (翻訳済み)


舞『一番辛いのは大切な人を失ったとき。。。
一樹『独りぼっちは、なれてるからさ

そして、煮え切らない一樹に
もう1人のラブハンター瞳が。。。服を脱ぎ始めて。。。

瞳『あんたがハッキリしないからダメなんでしょ
  好きなら好きって言えば良いじゃない


一樹のためにと思う、2人の気持ち
そして、行動の違いが、面白い感じだろう。


告白の時。

カズ『俺はお前のことが好きなんだ
トム『俺とキスしたい?
カズ『したい
トム『じゃ、しよ。カズ
カズ『良いのか?


一樹の気持ちもスッキリするだけでなく、
キッチリとフラレているのが、面白い部分だろう。

そのアタリは、永璃をくどいほどに組み込んだのが生きていますよね。


そして、最後は。

瞳『みんな一樹のことが好きなんだからさ
  自分のことそっちのけで、いつも周りの人の気持ちを考えて
  みんなの幸せを願ってる
  そんな一樹が、、、、私は好きです。大好きです。

一樹『僕はなんて幸せなんだろう。
  ボクは1人じゃない。こんな大切な仲間がたくさんいる。


悪くはない、1つの『青春の終わり』と『はじまり』という感じでしょうか。




ただ、、これ。。ワザと一樹の部分だけ抜き出しているから良いのであって

ドラマとしては、
『合宿』と、、、少し期待させておきながら、
特に何もなし。。。。って、、どういうコト?????


そのうえ、
ラブラブの4組は分かるのだが、
サスガに、ココまでやるとくどい感じがします。

今まであったような『男同士の友情』も消滅しているしね。
恋が始めると、男同士で、あれこれと言うの。。

『愛』『恋』は別に良いと思うのですが
同性同士の『友情』って、あったと思うんだけどね。。。。。
校長と舞だって、もう1歩欲しかった部分だし。。。


そこを取り上げれば、
もっと、一樹の違和感と面白さ、悩みが盛り上がったんじゃないのかな??

恋一辺倒、だったからね。。

おかげでドラマは、中盤を過ぎるまで、
かなりダラダラした感じで。。。。。唐突に殴り合いです


やろうとしていることは理解できています。
それは、『恋』だけを強調することで、一樹を追い込んでいるのだ


でも、それで、
今までこのドラマにあった独特のオモシロ味が消滅してるのは
わたし的には、どうも納得の出来ない部分



せめて、『合宿』だけで、押し通せば、違ったんじゃないのかな??

最後は、まとまっているから良いけどね。


これまでの感想

第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話
関連記事
スポンサーサイト