レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対彼氏~完全無欠の恋人ロボット~ 第10話 選択の時

『渡さない』

内容
創志が梨衣子に告白し、梨衣子が創志へ告白するのを
見てしまったナイトにシステムエラーが発生してしまう。
並切は、システムのバージョンアップを図ろうとするが、
ナイトの以上が白鷺にばれてしまい、回収、初期化命令が下る。
そして、並切は、梨衣子たちとの接触禁止。倉庫整理へ。。。。。
そのころ、梨衣子は、ASAMOTOとの契約打ち切りが告げられていた。
その一方で、コンクールで評価してくれたパティシエのルシアンから、
パリ修行の話を、創志から告げられる梨衣子。
3日後には出発する、最低3年のパリ修行。
どうするか悩む梨衣子であったが、そんなとき事件が発生する。
クロノスヘブン社の森川と田中が訪れ、初期化を提案する。
まれにメモリー消去があるかも知れないが、システムは元に戻ると。
悩む、梨衣子。。。
そんななか、
熱暴走し倒れてしまったナイトを創志が連れてきてくれた。
人間のように、看病する梨衣子。。。。
そのとき創志は、ナイトの説明書を見つけてしまう。





先ずは。、、、良いお話だったのだが。

将志『ゆくゆくは、ASAMOTO専属パティシエ

ルシアンのことを頼むなど。
ほんとは、いい人、、、いや、弟想いと言うべきか
いい人でした、マー君。





さて、今回。
梨衣子にとって、大きな選択が2つ発生した。
1.
創志、梨衣子の関係に、システムエラーで暴走したナイト
その修復には、初期化しかない。。。

2.
有名パティシエのルシアンから、パリ留学。
将志の気持ちだったが、
行くという選択が、本当に良いのかどうか。...
暴走するナイトのこともあるし。。


と言う感じですね。



基本的に、ナイトの熱暴走がメインで、
それを心配する梨衣子というお話である。

結局

創志『これはあいつにとって、大きなチャンスなんだ
  ヤッパリお前の存在って、井沢にとってでかいと思うよ
  だけどあいつのこと本気で考えてるなら
  応援してやってくんないか

その言葉を考えた結果。。。
ナイトは1つの答えにたどり着く。

『少しのあいだ引くこと』(まるで、某ドラマみたい)


ナイト『離ればなれでも応援してるよ
  梨衣子には、夢を叶えて欲しいから
  梨衣子がいつでも安心して帰って来られるように
  準備して待ってる
  だから、梨衣子はパリに行っておいで
  プログラムじゃないよ。
  知ってるでしょ
  愛してるから。
  梨衣子はオレにとって最高の彼女だよ


ココで重要なのは、『オレは最高の彼氏だから』ではないことだろうね。
ナイトは『自分の気持ち』を表現したと言える。

『最高の彼女』。。。

その気持ちを知った梨衣子は

梨衣子『無理して壊れちゃったら
  私安心してパリになんて行けないでしょ
  これ、修理が上手くいきますように。。


もしもの可能性も考えるが、、、仕方なかった。


ナイト。..梨衣子に抱きつく。

ナイト『愛してる』


今までで、最も重い『愛してる』でしたね(^_^)b

2人の気持ちを、究極の選択で盛り上げていった感じだ。
面白かったと思います。






ただ、、、2人の関係は良い感じなのだが。

ココで『ナイト』=『ロボット』であるという常識的な感情が存在するために

『夢』=『パティシエ』+『創志』

と言う究極の状態にもかかわらず
梨衣子がナイトを選択してしまったのが、違和感を感じる部分だ。

そのため、
完全に創志が置き去りになってしまっている。


が、逆に
『創志』という『現実世界の理想』があっても、
それ以上のものを、梨衣子がナイトに感じ取ったと考えることは出来る。

それは『究極の愛の選択』であるのかもしれません。

いや、、、ナイトの『引く』テクニック?。。。

だからこそ、究極の愛は、『現実』があるため
『切なさ』を倍増させる役割にもなっているのだから、、、、、

1つの手法と考えるべきなのかも知れません。


あとは、、『結末』ですね。
すべてを解決出来るようなモノが、、、、あるのかな。。。。
でも、、ナイト、、、ではダメだし、、ナイトでなきゃダメだし。。

複雑です。




最後にヒトコトだけ
並切『あなたを愛するあまり自分の感情を持ったんだ
  今のあいつは、ただの家電製品なんかじゃない
  天城ナイトという1つの存在なんだ。

あんなトコロから、脱出出来るなら
そのまま、ナイトのトコロへ、床下を。....
m(__)m

おとなしかったけど、目立つ並切さんでした。


これまでの感想

第9話 第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 

関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。