レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウルイーター 第11話 椿の花の香り

『椿の花~悲しみを越えた先にあるもの?~』

内容
妖刀マサムネを追い、シンの村に行った椿とブラック☆スター
戦闘の末、妖刀マサムネの中に入っていった椿。

そして、兄・マサムネとの戦いが始まる!






スゴイですね。
椿の過去を入れながら、
テーマは兄弟愛、武器と職人の信頼
そんなところでしょうか。


何の因果か、能力が兄ではなく、妹の椿に。。。

敵は、兄マサムネの嫉妬。

様々な感情が渦巻き、かなり面白い感じだ


それは、椿の哀れみなのか...それとも。...愛なのか。

心の戦いを描くのは難しい。
今回は、その戦いを魂の具現化と言うことで
魂同士の戦いを描ききった。

それぞれに持っている『過去』があるから、戦いが発生する。

そんなことを
シンの村とブラック☆スター
の関係を重ねながら、描ききった感じだ。


ブラック☆スターの『優しさ』
マカをはじめとした、仲間たち。

本当に、感動的なキャラたちです(^_^)b

ソウル『あいつが付いているから椿は戦えるんだ
死神『彼女の強さは、魂だよ

実際、感動でした。

マサムネ『お前の魂に触れて気付いたよ
    良い香りだ。。。

、、、、、青空が、映えています!!




まぁ、、オチは
当然、新モード『妖刀』ですね。

こういう部分が、このソウルイーターの面白い部分だろう。




さて、基本的な、心象描写を、ほぼ完璧に描きながら
それに負けないくらいの

美しく、そして壮絶で、魅せる戦闘シーン!!!

ほんと、スゴイ。

初めて、椿がカッコ良く見えました。
ッてか、武器だから仕方ないし、、パートナーが目立ちたがり屋さんですからね。

でも
ほんと、どの部分をとっても、かなり面白かった今回です






感想は、ここまで。

この1週間で大人買いのコミックを読破。
で、原作と比較して思ったこと。

このアニメ、スゴイですね。
足りない部分はブレがないようにしっかり入れるし。
抜群なテンポの表現。

原作を壊さず、パワーアップしている印象。

スゴイアニメですね。。。


これまでの感想
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話
関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。