レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7人の女弁護士(2) 第8話 秘ソースの味

『40キロダイエット殺人!!
 食べて痩せる方法!?大公開』

内容
野菜だけのフレンチレストラン『レギュームアンジェリーナ』の
オーナー・一ノ瀬平蔵(石田太郎)が、殺された。
現場にいたため、従業員の服部美晴(相田翔子)が逮捕される。
店の支配人であり、
美晴の婚約者という被害者の息子・慎太郎(合田雅吏)が、
美晴の弁護を依頼してくる。
しかし、どれだけ接見しても美晴は黙秘。
関係者を調べていくうちに、
料理評論家、フロア従業員、料理長それぞれに動機はあるのだが、
美晴にも動機があることが判明する。
そんななか慎太郎が、平蔵の営業戦略のために
政略結婚を。。。
その事でもめていることを知ったいた美晴が、
慎太郎が犯人であると誤解し黙秘していたことがわかる。
やっと、弁護の糸口をつかんだ真紀たちは。。。

敬称略


ダイエットのことが必要なのかどうかは、
まったく分かりませんが。。。。

それは、おいとくとして。


決まったパターンで、お話を作っているこのドラマですが
今回は、意外と良い感じですね。

まぁ、、、入江雅人さんが出た時点で、、、ってのは、無視。

でも

フロアの 伊勢原めぐみ 愛人
料理長 田所孝治 レトルトで売るコトに反対。
料理評論家 会田幹雄 レトルトのプロジェクトとか、店の紹介

と、
始めに疑われた人物だけでなく、
ほかのメンバーにも、最後の最後まで疑惑を残しました!!!

このドラマ、始まって以来の快挙ですね!
ココまで引っ張ったのは!

犯人が分かっていても、
ココまでキッチリミスリードをされると、
サスペンスドラマは、面白く見えるモノです(^_^)b

そして、『動機』
これが中途半端なモノが多いですが、
でも
『ベジタブルの魔術師』というプライド。

途中、良い感じで真紀に料理をさせるなど、
ネタフリもキッチリされている。



わたし的にいちばん驚いたのは、
川村さん(三浦理恵子さん)による、犬ネタ!
ケンジロウ!ドギーバック!

一瞬、オバサンネタと言うことなのか?
と感じさせるのが、ナイス!
オモシロで使うだけでなく、
事件でもリンクさせたのだから、結構良かったと思います。


そのうえ、、、隠れて、、、
所長(野際陽子さん)が、今まで以上に指示を出していましたよね。
本来、こう言うことですよね


まぁ、、、
意味なく、真紀が、
信頼を得てもいない容疑者を、犯人じゃないと
断言するのには、サスガに違和感はありますけどね。。。
今回なんて、、いったい、何回発言していたことか。。。

これがないだけでも、結構良い感じなのに
なぜ、毎回無茶するんだろうね。ほんと




とはいえ、
らしい感じは残しながら、
良い感じのサスペンスだったと思います



最後にどうでも良いこと
格さん(合田雅吏さん)を水戸黄門以外で見たのは、、いつ以来だろう。。。



これまでの感想

第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 


関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。