レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎神戦隊ゴーオンジャー 第15話 苦手なヤツがやってきた!

『炎神ストール』

内容
ボンパーが、ヒューマンワールドに侵入してくるモノを発見する。
街に出動したゴーオンジャーたちが見たのは、
空を飛ぶ機械・・・戦闘機。
バスオンたちは動揺する。
それこそ、
ガイアーク一の策士と呼ばれる『害地副大臣ヒラメキメデス』
マシンワールドで炎神たちが連戦連敗していた相手だった!!
炎神たちにある苦手意識により、G6は完敗する。





まぁ
苦戦しても勝たなきゃいけませんので

走輔『思い出せよ
   俺達みんなで一緒にがんばってきたじゃねえか!
   俺達相棒が付いてるだろ?大丈夫だ。

そして

早輝の『ひらめき』で
『スマイル早輝ちゃんのニコニコ大作戦!』発動!!!!

これは、、、、
かなり強引なワザですよね。。。

ワザって言って良いのかどうかがよく分かりませんが。。。。

今までのお話を利用した、展開流れ自体は間違っていません。。。

簡単に言えば、
スピードルをみんなでぶちかます!!!
『スピードル体当たり攻撃!』

ですね(^_^)b



う~~~ん。。
これはこれで良いのかも知れませんが、楽しいから!
でも
どう見たって、カッコ良くないからねぇ

最終的に
炎神トリプター
炎神ジェットラス

という、スピードルたちも知らない炎神が駆けつけ
窮地を脱したゴーオンジャーたち



ほんと、ゴーオンジャーには
素人集団の泥臭さはあっても、格好良さがありませんよね。

もう少し勝利よりも、格好良さを優先したほうがいいんじゃ?

たしかに、
ゴチャゴチャして、面白いといえば面白いし
玩具を考えれば、『遊び方の提示』ともとれないこともない


だからといって、
ヒーローに格好良さがないのは、致命的じゃ?

わたし的には
面白く見ることが出来ていますが
どうも、納得がいかない今回でした。


唯一楽しいのは、ヒラメキメデスが、
ヨゴシュタインの直接の部下であり、
他の大臣から、蔑まれていること。

これって、他にも副大臣の存在を感じさせるだけでなく
今までのG6という戦力のアンバランスさに『変化』を与えていますので

期待しても良いのかも知れません。
内部対立も期待できそうだし!



それにしても
もうちょっと、、、カッコ良くして欲しいなあ。。。

楽しいことは楽しいけど。。。



これまでの感想

第14話 第13話 第12話 第11話 
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 
関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。