FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

おせん 第1話 本物の料理

内容
六本木のレストラン『アオカゲ』で働いていた江崎ヨシ夫
でも、ある日。
味ではなく、パフォーマンスにこだわっているのが、
どうしても許せなくて、飛び出してしまう。
そして、ヨシ夫が選んだ先は、
昔、祖母に連れられて来たことのある下町の老舗料亭『壱升庵』
『時代に流されない、本物の料理を学びたい』と。
飛び込むのだった。
が、目の前にいたのは昼間から酒臭い若い女。
その女性こそ女将の半田仙だった。

公式HP
http://www.ntv.co.jp/osen/


結局、
料理対決で、
おせんの気持ちを知ったヨシ夫。
1度やめても、もどってきた。。。ってことで。


『おせんちゃんと壱升庵は、それだけで1つの思想です』
だそうです。



当然、私は原作未読ですけど。

まぁ、原作ファンには楽しめる、。。。ってことなのかな?



ドラマはキッチリ作られているし、
『思想』というか『雰囲気』はよく分かったんだけど


どうも、、
蒼井優さんの可愛さにばかり目が行ってしまって。。。。

ここまでカワイイのは、罪です!!!


だって、対決の相手が、片桐はいりさんだもん!

いや、、好きな俳優さんなんですけどね。。。
こう言うのって、別の意味でヤリスギに感じてしまった。

これって、蒼井優さんの可愛さが、ドラマを潰してるんじゃ?

結局、目が行くのは蒼井優さんばかりだし。


お話自体も、普通すぎて。。。。。
こう言うの、困ります!


う~~~んん。
基本的に第1話は、リアルで見るようにしてますが
裏だったかなぁ。。。


見ていて最も不思議だったのは、
ヨシ夫目線でお話が進んでいること。

確かに今回は、ヨシ夫の第一歩だろうから、
これはこれで良いのだろうが。

ヨシ夫の戸惑いばかりを出し過ぎてしまって、
本来のメインであるはずの『おせん』のキャラを、
描ききれていないような気がするんですけど。

おせんを知る人から、おせんを語るのが
最も『おせんらしさ』を表現できたと思うんですが。

私の中にも
『戸惑い』しか、感じることが出来ませんでした。

人間関係だって、
ヨシ夫が好き勝手にやっている印象しかないし。。。


関連記事
スポンサーサイト