FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『エール』第79回


内容
梅(森七菜)に促され、音楽挺身隊への参加を決めた音(二階堂ふみ)
そこで、音は、音楽学校の友人・筒井潔子(清水葉月)と再会する。
仕事は軍需工場などを訪れ、戦意高揚を促す。。。ことだという。
歌を歌えること、そして多くの人を笑顔に出来ることに満足する音だが。。。

一方、豊橋の梅のもとに、出版社の編集者が。。。。

敬称略


作、清水友佳子さん


え。。。。今回も《不協和音》の続きなんだ。

確かに、“週”で考えれば、当たり前のことなんだけど。

描いているコトが多いんだから。

前回、今回。。。。。。。もしかしたら、次回も。。だろうけど。

姉妹の《不協和音》を、何度も描く必要は無かったかもね。

まあ、悪くないけどね。


スポンサーサイト



連続テレビ小説『エール』第78回



内容
突然、古山家に五郎(岡部大)がやって来た
「ダメかもしれない」と裕一(窪田正孝)に話をしていたところに、
梅(森七菜)がやって来る。
その後、吟(松井玲奈)も。。。。

敬称略


作、清水友佳子さん


ある種のメリハリもあるので、そんなに悪い印象は無い。


ただ、なんだろ。。。

今週、ここまで、ほぼ箇条書きだったためか。

妙な唐突感は、存在するのだ。

そう。“とってつけたような印象”ってこと。


で。ふと冷静になって、今回までの今週の話を考えると。

今回の途中まで、“土曜版”では、削除されるんじゃ?

話の内容よりも、“土曜版”のほうが、気になるよ。



火曜ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』第3話



内容
早乙女(三浦翔平)からデートに誘われ、大喜びの玲子(松岡茉優)

一方、板垣(北村匠海)は、偶然、子供連れの早乙女を目撃する。
そのうえ、妻らしき女性まで!

玲子のデートの準備をする中、慶太(三浦春馬)が
アクセサリー選びなどの強力をしてくれる。

そんななか、慶太は、板垣から早乙女のことを知らされ。。。

そして、玲子のデートの日。玲子が早乙女と楽しそうにデートをしている頃。
慶太は。。。。

敬称略


脚本は、大島里美さん

演出は、木村ひさしさん



全4話でまとめようとしているから、仕方ないだろうが。

恋バナとしては、かなり良い感じ。

ただ。。。金が。。。ほぼ完全消滅。

その部分だけは、気になるが。

まあ、恋バナとしては、良く出来ているので、それほど不満は無い。


DIVER-特殊潜入班- 第2話


内容
女子大生が自ら命を絶って、発見された。半年で、5人目。
大学はバラバラ。しかし、同じ風俗店で働いていた。
阿久津(りょう)は、伊達(安藤政信)にある大学の資料を手渡す。
5人全員が烏鷺谷大学の小野原光生(鈴木仁)主宰のサークルに所属していた。

早速、伊達たち“D班”が調査を開始。
黒沢(福士蒼汰)は、学生として、サークルに潜入する。
そこで黒沢は、妙な男を見かける。伊達が黒沢を監視するため送り込んだ
新しいメンバーの佐根村将(野村周平)だった。

サークルのイベントに参加した黒沢は、
様々な仕掛けがなされていることに気付く。

敬称略



脚本は、宇田学さん

演出は、宝来忠昭さん



やっていることは、同じなのだが。

前回と、完全に雰囲気が違いますね。

前回は、物語自体を捻るだけで無く。

特徴的な演出で、潜入捜査を見せていた。

が。。。今回は、前回で説明が終わったからか、結構、ストレート。

潜入捜査をしているベタな刑事モノ。。。っていう感じか。

雰囲気だけを見れば、全く違うドラマの雰囲気だ。

新キャラを混ぜたことの影響もあるかな。

微妙にバランスが変わったし。


とはいえ。

分かりやすいと言えば、分かりやすいかな。

このあたりは、好みの問題だろう。

連続テレビ小説『エール』第77回

内容
戦争が激しくなったことで、音(二階堂ふみ)の音楽教室の生徒たちが、
次々と辞めてしまう。そしてついに。。。

そんななか、吟(松井玲奈)に連れられて婦人会に参加することになり。。。

そして、吟の夫・智彦(奥野瑛太)の出征が決まる。

敬称略


作、清水友佳子さん



良く分からないが。

少年は、音楽を克服した。。。。らしい(苦笑)



そこはともかく。

今回は、必要だったのかな?