FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『なつぞら』第13回


「なつよ、女優になれ」
内容
泰樹(草刈正雄)と剛男(藤木直人)の対立から、
倉田先生(柄本佑)に言われ、演劇を始めたなつ(広瀬すず)

敬称略



演出は、田中正さん



で?

だから、演劇は、なに?

どうせ、強引に絡めるんだろうけど。



スポンサーサイト

日曜ドラマ『あなたの番です』第2話

内容
管理人の床島(竹中直人)が屋上から転落死した。
やって来た所轄刑事の水城(皆川猿時)神谷(浅香航大)は、
争った痕跡が無いコトから、自殺だろうと推測する。

目の前で転落死したことで菜奈(原田知世)はショックを受ける。
そんな菜奈を翔太(田中圭)は気遣うが。。。

そんななか、住民会が開かれる。
掲示板に“管理人さん”と書かれた紙が貼ってあったと分かり、騒然とする。
ゲームは関係がないと、住民達は、自分たちに言い聞かせるが。。。

敬称略


脚本は、福原充則さん

演出は、佐久間紀佳さん



前回、気になっていたんだよね。

住人以外を書いた場合、どうするんだ?と。

今回。。。。案の定。。。。

細かい事を言い出すと、明らかに不備がある展開なのだが。

。。。これで、良いのか?


日曜劇場『集団左遷!!』第1話



内容
三友銀行に勤める片岡洋(福山雅治)。ある日、片岡は、蒲田支店長に昇格。
しかし、人事担当の常務・横山(三上博史)から告げられたのは、
「頑張らなくて結構です」
経費削減のために廃店するという12支店の1つが、蒲田支店だった。
廃店を見届けるだけで、頑張らなくて良いという指示に、片岡は困惑する。

そんななか、支店長にやって来た片岡。
副支店長の真山(香川照之)に挨拶。行員達を前に挨拶しようとしたとき、
外に出ていた営業の平(井之脇海)から連絡が入る。
取引先の“YCS”が夜逃げしたようだという。
すぐに、対応を命じる真山。片岡は、どうすべきか悩むが、
結局、営業の滝川(神木隆之介)とともに“YCS”へと。。。。

その直後、真山から連絡が入る。2日後、臨店が入るという。
社長の米山を探すべきか、辞めるべきか。
支店の行員のように、臨店の対応をすべきか悩む片岡。

敬称略



原作は未読。

脚本は、いずみ吉紘さん

演出は、平川雄一朗さん



まあ、どこかで見たような。銀行の話である。

これがまた、いつものスタッフなので、

既視感しか無い状態だ。

きっと、そこをナントカしようと、俳優を揃えた。。。ってところだろう。


大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』第15回


「あゝ結婚」
内容
兄・実次(中村獅童)に呼ばれ、熊本へ帰った四三(中村勘九郎)は、
いきなり、見合いを命じられる。相手は、スヤ(綾瀬はるか)だった。
昨年、夫・重行(高橋洋)が亡くなり、スヤは未亡人。
渡航費を義母・幾江(大竹しのぶ)の池部家が用意。
すでに、金栗家の田んぼは、地主の池部家に売られているという。
養子になるようにと言う実次と幾江に、四三は困惑するばかり。
4年後を目指し始めたばかりだというのに。。。。
すると幾江は、勘違いするなと告げる。欲しいのは、実家に帰ったスヤだと。

四三は、実次の説得を試みる。
実次は、四三の気持ちを理解しつつも、それならば結婚しろと告げる。

幾江も、スヤの本心を知り。。。。

数日後、四三とスヤは祝言を挙げる。
そして。。。。翌日には、四三はスヤを残し、東京へと。。。

そのころ孝蔵(森山未來)は、旅巡業中。浜松にいた。
そこで、水泳の稽古に励む人々を目撃する。

敬称略



演出は、一木正恵さん



時間の流れが速いですね。

次々と。。。。もう、今が、いつか?分からなくなってきたよ。

一応、2年。。。らしい(笑)


そこはともかく。

話自体は、あまり進まず。

そこの部分では、モヤモヤするモノはありますが。

今回は、音楽の付け方も、細かい部分まで、凝っていますね。

おかげで、全体的に、良い雰囲気で、

楽しく見ることが出来ました。


これ、アレかな。

第2章になったから、微妙に立て直しているのかな??

スター☆トゥインクルプリキュア12+仮面ライダージオウ32+騎士竜戦隊リュウソウジャー6


騎士竜戦隊リュウソウジャー第6話
「逆襲!! タンクジョウ」
内容
タンクジョウを倒したコウ(一ノ瀬颯)たち。
そしてマイナソーは、バンバ(岸田タツヤ)が撃退する。
だが、噛まれて毒に犯されたトワ(小原結和)は回復しなかった。
治療には、毒の解析が必要で、毒を持っていた生物が必要だが、
すでにケルベロスマイナソーは存在せず。

そんなとき、思わぬ事が起きる。
トワを犯す毒が、バンバ、アスナ(尾碕真花)うい(金城茉奈)に感染。
そのうえ、マイナソーを生みだした女性から、
エネルギーが吸い出されるのを確認したメルト(綱啓永)は、
ある可能性を考える。まだ、マイナソーが生きている。。。。

敬称略


長老に、もう会えないと思っていたので。

再登場もあると分かっただけで、満足である。

まあ、話自体は、

まだまだ始まったばかりなので、

チームワークを描く話の1つと言って良いだろう。

最終的に、メカも五体合体だしね。

ただ、こうなると。。。。少ない合体が、今後あるかどうかが、気になるよ。





仮面ライダージオウEP32
『2001:アンノウンなキオク』
内容
アナザーアギトに追いつめられるツクヨミ(大幡しえり)
そこに、津上翔一(賀集利樹)が現れ、仮面ライダーアギトに変身!
アナザーアギトは撃退されていくのだが、
オーラ(紺野彩夏)ウール(板垣李光人)により、ツクヨミは人質に。
駆けつけるソウゴ(奥野壮)ゲイツ(押田岳)ウォズ(渡邉圭祐)
そしてウールは、アギトからライドウォッチを作り出すのだった。
変身を解除され、アナザーアギトに襲われそうになる翔一。
すると、ツクヨミの一言で。。。時が止まる。
戸惑うツクヨミだったが、スウォルツ(兼崎健太郎)だけは、
止まった時の中で、何が起きているのか理解する。
再び動き出した時。。。
ウールはアギトライドウォッチをアナザーアギトに与え、アギトを生み出す。

過去の記憶がないツクヨミは、タイムジャッカーなのか??

敬称略



一瞬。。。ほんとに《アギト》を見ているかと思ってしまった。

展開なんて、まさに。。。だし。

最終的に“左肩”が(笑)

“仮面ライダー”らしくて、良かったと思います。




で。。。次は《響鬼》。。。。あ。。そういうことね。








スター☆トゥインクルプリキュア第12話
「さよならララ!?映画監督は宇宙人☆」
内容
冬貴に疑われるひかる、ララ、えれな、まどかの4人。
が、突然、やって来た映画監督アブラハムが、映画の撮影中と誤魔化してくれる。
アブラハムは、宇宙人で。。星空連合調査員。
宇宙法違反を犯しているララに故郷へ帰るよう命じる。
すると、ひかるは。。。。



今回のような宇宙人がアリならば。

ゲストで、戦いに協力してくれる宇宙人もアリだよね?

いつも、傍観者だし。

むしろ、その方が、ノットレイダーの“悪”が強調されると思うのだが。。。。

じゃないと、

プリキュアの4人だけが、宇宙で浮いた存在になってしまう。