FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『まんぷく』第77回

内容
東弁護士(菅田将暉)の世論を巻き込んだ作戦により、
進駐軍、財務局は、訴えを取り下げれば、釈放すると言い始める。
そのことを東が萬平(長谷川博己)に伝えたのだが、
悪いことをしていないのに、10万は払わないと言い張る萬平。
「汗の結晶なんです」と。訴えを取り下げないと。。。

話を聞いた福子(安藤サクラ)は。。。。

敬称略



だ・か・ら。

萬平「汗の結晶なんです」

で。

福子「そういうひとなんです」

そして

福子「萬平さんの気持ちは分かります」


。。。。ドラマとしては、“正しい”だろうが、

これ、大きなミスを犯してるんじゃ?


スポンサーサイト



連続テレビ小説『まんぷく』第76回


内容
萬平(長谷川博己)が、国を相手取り裁判を起こしたことで、
財務局は、東弁護士(菅田将暉)の事務所を家宅捜索するのだが、
思惑は外れてしまう。

敬称略




神部の再登場。。。登場自体は、悪くないことなのだが。

う~~~んん。。。。。

いや。。。もの凄いモヤモヤが。


連続テレビ小説『まんぷく』第75回


内容
娘・幸が生まれ喜びに包まれる福子(安藤サクラ)たちだったが。
直後、財務局により、資産が差し押さえられてしまう。

怒った東(菅田将暉)は、萬平(長谷川博己)に事情を伝え、
国を訴えることを提案する。
無力感を感じる萬平だったが、東を信じて、それを了承。

敬称略



せめて、子育てくらい、徹底的に描け!!(失笑)

連続テレビ小説『まんぷく』第74回


内容
“ダネイホン”の製造方法などで12万を手に入れた福子(安藤サクラ)は、
それを、萬平(長谷川博己)のためにと考えていた。
あとは早く出てくることを、東弁護士(菅田将暉)に頼み込む。
そんな矢先、福子が女の子を出産。萬平との話の通り、“幸”と名付ける。

が、突如、財務局が現れ。。。全ての財産を持ち去られてしまうのだった。
愕然とする福子。

話を聞いた東は、萬平に。。。。

敬称略


“東画伯”で、小ネタを入れるのはいいんだけど。

出産前後に、三田村を入れるならば、

退場させなきゃ良かったんじゃ?

これ、。。。。咲のときと全く同じだね。


まあ、“回想”だったのだけは、“幽霊”“夢枕”より良いコトだけど。

なんども「生きてさえいれば」と言われてもなぁ。。。。。


連続テレビ小説『まんぷく』第73回

『生きてさえいれば』
内容
東弁護士(菅田将暉)の提案で、“たちばな栄養食品”は解散した。
福子(安藤サクラ)鈴(松坂慶子)らは、克子(松下奈緒)のもとへ身を寄せる。

そんななか東とともに、上京した福子は、
萬平(長谷川博己)に社員達のことなどの状況を説明する。

敬称略


演出は、安達もじりさん



全体的に。

丁寧に、ホームドラマらしく描写されている感じだ。

展開上の“後始末”とでも言うべきモノもシッカリと。

三田村のこと、親友のことや。。。そしてそれに関しての“次”のネタフリ。

そう、もう一人の親友のことをサラッとね!

2人目の子供のことや。。。きっと、これからのネタフリであろう“幸福”

前述のGHQのことも含めて、

ネタフリと状況説明が、シッカリとなされている。

かなり詰めこんでいるけど。

“月曜”だし、十分すぎるほどである。

多少の都合良さはあっても、ドラマとしての丁寧さが見えるのは良いことだ。