FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

木曜ドラマ『緊急取調室(3)』第10話(最終話)


内容
同級生を殺した罪で起訴された北川未亜(吉川愛)
同じく同級生を殺した容疑で逮捕された藤井卓生(坂東龍汰)
ある事故をきっかけに、ふたりに繋がりがあることを掴んだ“キントリ”
その2人が、命の恩人である染谷巌(吉田鋼太郎)に接触していたと分かる。
有希子(天海祐希)たちは、それをもとに未亜の取り調べをはじめたところ、
ようやく、未亜が重い口を開き始める。
だが事件の詳細を説明する未亜は、殺人では無く、過失致死であると主張する。

一方で、梶山(田中哲司)と連絡が取れなくなり、心配する有希子達。

そんななか、染谷から話を聞くことになり。。。。

敬称略



脚本は、井上由美子さん

演出は、常廣丈太さん




一応、事件の概要と、結末を知りたいから見ているけど。

2話プラスアルファで、さすがに引っ張りすぎだよなぁ。。。ってのが本音。


複数の事件を重ねるのは良いと思うのだが、

重ねていると言うことは、そこは、所詮、幹からすると枝葉部分。

このエピソード。

枝葉を描きすぎるということは、本題から逸れているというコト。

煽るのは、ドラマとしては、仕方ないが。

個人的には、本題から逸れた瞬間、興味も失われてしまっている。

極論を言えば、

コトの始まり。毒殺。刺殺。と続くわけですが。

この後半って、ひとつで十分なんですよね。

そう。上手くやれば、1時間強で終わっているネタなのである。

そこがね。もの凄く引っかかっているのだ。

最終章だから。。。。も、分かるんだけど。

物語に凝りすぎて、迷走させてしまった。。。と思っています。

正直、内容よりも、構成が気になって仕方がなかったです。


スポンサーサイト

連続テレビ小説『なつぞら』第70回


内容
“白蛇姫”のポスターを見たなつ(広瀬すず)は、ある事に気付く。

敬称略




ほんと。。。堪りませんね。

仕事から帰ってきて、すぐに伸哉を自室へ誘うし。

直後には、フラグだろうけど。。。。茂木(リリー・フランキーさん)

一応、信哉は、千遥のことを口にするが。

“誰にも言うな”という主人公。


かなり好意的に見ると。。。意図を理解出来ないわけじゃ無いが。


正直。一連の流れだけを見ると。

妹の話なんか、どうでも良いからと。

。。男を誘っているようにしか見えない(笑)


水曜ドラマ『白衣の戦士!』第10話(最終話)


内容
ついに斎藤(小瀧望)から告白され、つきあい始めたはるか(中条あやみ)
一方、夏美(水川あさみ)と本城(沢村一樹)も。。。。

そんななか、夏美の母・幸江(高橋ひとみ)が、突然、夏美の家に現れる。

そして、病院に、都議会議員の五十嵐宗徳(東幹久)が、
ヘルニアの手術で緊急入院してくる。担当になるはるかと夏美。
柳楽(安田顕)と五十嵐の妻・彩(広澤草)からも注意するよう言われ、
糖尿病の五十嵐が、病院食以外を食べないよう注意を払いはじめる。
事務長の大橋(神保悟志)からも院長案件だと言われ。。。。

敬称略


脚本は、梅田みかさん

演出は、菅原伸太郎さん



“仕事に、恋に”。。。じゃなく。。。“恋に”だよね。。。

結局

“恋バナ”のシチュエーションが、病院。。って言うだけのドラマ。

これがね。

命が関わるような職場なモノだから、不謹慎さを醸し出してしまったのが、

今作の致命的な部分だろうか。

コメディだけなら、そういうドラマだと割り切れたのに。

一部のエピソード以外は“お仕事ドラマ”だと言えるほどの描写でも無かったし。

“恋バナ”と“お仕事ドラマ”のバランス。

コメディとシリアスのバランス。

それらのバランスが悪かったため、空回りしてしまった感じかな。

もう。終わった話だけど。

いっそ。。。ナースじゃ無い方が良かったかもね。

医者とナース以外にも、職員はいるんだし(笑)

まあ、そこまでいくと、

ただ単に、大騒ぎして、ドタバタやるだけなら、

病院以外でやった方が、楽しめたかも。。。って話だけどね。


単純に、何を描きたいか?だけなんだけどね。ほんとは。

例えば、ラストのモノローグなんて、。。。今作で。。。なんだよ。。って感じ。

そう。それが問題だったのである。



連続テレビ小説『なつぞら』第69回


内容
千遥のことで落ち込むなつ(広瀬すず)を咲太郎(岡田将生)が。。。。

なつは、新作映画のキャラクター検討会で、“常盤御前”を提出する。
なつの案と、麻子(貫地谷しほり)の案を
仲(井浦新)と井戸原(小手伸也)が取り上げて。。。

敬称略



もうすでに、アバンから、理解不能に陥っている今作。


もう、迷走も極まれり。。。である。


連続テレビ小説『なつぞら』第68回



内容
妹・千遥が行方不明と知り、衝撃を受けるなつ(広瀬すず)
咲太郎(岡田将生)らが慰めようとしても。。。

敬称略




“なんのために生きてるんだろ。
 自分だけ好きな夢を追って、それで、良いんでしょうか?”


“俺が悪かった。俺が千遥をあんな目にあわせて。。。”


“だったら、いますぐ千遥を捜さないと”



細かいツッコミは入れない。

呆れるしか無い。

予想していたとはいえ、その予想。。想像以上に、支離滅裂。